トラウト エリア タキ

メソッドのご紹介・・・

投稿日時 2010年03月08日 | カテゴリ: フィッシングのコツ
これからの季節は水温も上がり魚の動きも活発になります
特に朝&夕は・・・
スプーンの巻きでも獲れるのですがスプーンを一定のタナで巻いて来るには少し時間が掛かります
基本は巻き上げがやり易いです(ルアーを一度底まで落としロッドを一定の角度にしてハンドル一回転を2秒前後で一定に巻きます
釣りを始めて直ぐに出来ればよいのですがなかなかそうもいきません・・・

そこで・・・簡単メソッドのご紹介・・・
小さめのフローティングクランクをご用意ください
カラーは明るめ(=これは視認性を良くするため)+透明系(=魚へのアピール)であれば良いと思います
ラインはクリア系3ポンド
やり方は簡単
投げて→浮かせて→チョンチョン動かし→ステイ(止める)&待つ→アタリが無ければ再度チョンチョン動かし→ステイを繰り返します
すると・・・
下から魚が“ガッポ”と水面に喰いに出てきます
魚が針に乗ればラッキーゆっくりと巻いて取り込みましょう
なかなか乗りませんがバイトの瞬間も見えて大変面白いです
(乗りにくい時は針を逆に付けると良い場合があります)
時間帯は“夕方”がお勧めです

※但しバイトがあるからといって絶対に合わせてはいけません!!!
 あくまでも魚が喰えていくまで待つのが条件です(=向こう合わせ)
 大きくアワセを入れると自分に向かってアイテム(=針・ルアー)が飛んできて怪我をします
 最悪周囲の方への大怪我を招く恐れがありますので・・・
ご存知の方も絶対大アワセは厳禁です
ご協力宜しくお願いいたします



トラウト エリア タキにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://trout-area-taki.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://trout-area-taki.com/modules/fishing/index.php?page=article&storyid=50

住所:〒701-1133 岡山市冨吉2052

TEL:086-294-5547