ヘッドライン

トラウト エリア タキ

メインメニュー
電話帳QRコード
QRコード
アクセスカウンター

今日 :

昨日 :109109109

総計 :260522260522260522260522260522260522

平均 :7272

エキスパートの引出ご紹介・・・

投稿日:2011年01月26日

投稿画像Breezeさんの商品ご紹介・・・

The knob is not a knob AQURISTA・・・・・・・
        奇はてらわない。
         妥協は知らない。
        熟成を重ねた先にある、
         洗練という贈り物。
        本物は多くを語らず寡黙でありき。
         ノブはノブであり、ノブで非ず
        そこには機能を超越した者だけが知る
         確かな旋律が流れていた。

     「 AQURISTA アクリスタ 」 

詳細はこちら↓↓↓
   http://www.ios-factory.com/

この“ハンドルノブ”は・・・
指にしっとりときて高感度!冬でも冷たくなく滑りません
カラーは現在6色・・・(画像はカラー名:デュランティ)
ドレスUpだけのパーツではありませんね!
現在Daiwa製“Real Four ”タイプならば体験でき鱒
ご希望の方はお気軽に・・・


エキスパートの引出フックは交換・・・

投稿日:2010年03月27日

    フックは交換が必要です!!!

       “消耗品”なのです

皆さん意外とフック交換を疎かにされていないでしょうか?
バレの要因の一つに“フック伸び”があります
見た目にはあまり変わらないように見えるのですが重ね合わせると一目瞭然
一度伸びたフックをペンチで戻して使えそうですが・・・
それはそれでバレる確率は“高”の継続となります
また針先が鈍っていれば魚が掛かる確率は“低”となります

特にこの時期(春)は喰い方が荒くフックの“折れ・伸び・変形”が意外と多いのです
また引きも“ゴン”ときますので瞬殺です
折角の良いサイズが掛けても獲れないほど悔しいことはありません
替えのフックは必ず携帯することをお勧めします
アイテムに合わせてクランク用スプーン用の2種類
出来れば魚のサイズに合わせて2サイズの計4種類あれば良いと思います
クランクによってはスプーンのフックと併用できる物もありますしリングを一つ追加すればスプーンと同じフックが併用でます
大きさも大きければ良いといった物でなく適用サイズがあります
メーカーにより若干サイズは異なりますがスプーンには♯6&#8の番手(大きさ)
クランクには#5番程度がお勧めです
(必要であればご相談ください)

如何なる釣りでも魚との接点は“フック”です
ここを疎かにすると獲れるものも獲れなくなります
一度ご確認ください!


エキスパートの引出練習方法・・・

投稿日:2010年02月18日

フックリリーサー(針外し)の簡単な練習方法を・・・

まずは馴染みのないフックリリーサーとは?
ご存知の方も多いかと思いますが・・・
魚に触れる事無く魚から針を外せるアイテム(道具)となります
(針外しと思っていただければ良いと思います)
投稿画像
種類・形は各メーカーさんで様々
最近の特徴は使い易くなって来ているという点
使い方はいたって簡単
左の画像上部(金属部分)を針に掛けてロッドの先を下げるだけ
原理を言葉で表現すれば・・・
 ロッドの先を下げることによりフックリリーサーが支点となって針先が下を向きます
 すると・・・魚の重みで自然に針から外れるという仕組み
分かり易いのは雑巾を魚に見立て針を掛けてロッドの先を下げてみてください
ポイントは雑巾(魚)よりロッドの先が“下”になるようにするとこと
素直に雑巾が針から外れればGoodです
そしてこれが練習方法b(^^)
但しロッドを折らない様に広いところでやりましょう

ご要望あればレンタルありますので気軽に使ってみてください
何事も経験ですb(^^)


エキスパートの引出上には上が・・・

投稿日:2008年07月06日

私も“釣り”は嫌いではありませんが・・・
やはり“上には”がいらっしゃいますぅ・・・m(_ _)m
徹夜明けのこの気温(?□?;)
一人は二回ほど海にハマッタそうです(☆o☆)
その方曰く・・・“昼からは川に入るかな”=鮎釣りを意味します(゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)

当管理釣り場にも常連でいらっしゃいますぅ・・・m(_ _)m
掻く言う私も釣行日前日は何故か睡眠不足“
ま、そのテンションが好釣果となったりもしますが(^^))・・・
その後は・・・爆(-_-)zzzzzzzzzzzZZZZZZZZZZZZZzzzzz
今日はやけに眠たいです(^^))テンション↑↑↑

お互い体だけは気を付けましょうb(^^)


エキスパートの引出何時の間にか・・・

投稿日:2008年06月08日

最近カウントの練習で・・・
タナを取ります・・・ 
1.2.サっン.4.5.ロクっ.7.8.キュ〜.11.ジュウニぃ.ジュウん・・・
(||||▽?)  (||||▽?)  (||||▽?) 
メディアの影響は恐ろしい・・・(-.-)y-~~
何時の間にか息を切らせて+額に青筋立ててカウントしてます(-o-;

カウント・・・タナ(深さ)を自分なりに計測します
       アイテムが着水後1・2・3・4・・・と数えます
       カウント10で2mならば1カウント=20cm
       これで同じカウントを引けば・・・同じタナ(深さ)を引けるということ!


エキスパートの引出Taki Cup予選

投稿日:2008年02月26日

24日(日)開催されましたTAKI Cup予選報告
当日は、前日からの“雪”そして“”といったコンディションでの開催となりました
予選の内容は4〜5名が一組となり3ヒートを実施、釣り上げた総匹数の一番多い方お一人が決勝に進むといった形式で行ないました
ハプニングとして手違いもあり前日放流が“数”ではなく“サイズ”がは入ってしまいましたm(_ _)m・・・
これでは試合にならないか?との思いもありましたが、流石は皆さん“数”を揃えてくれました(^。^;)
試合前は・・・穏やか?にガヤガヤ(^-^)乂(^o^)とくつろいでいる方、手に汗(+_+)?されている方・静かにイメージ構築(-.-)y-~されている方・闘志満々(o´o)の方などなど三者三様?!?の様子・・・
私が一番緊張(o≧∇≦o)かな?
投稿画像そして、試合開始・・・・・・・・
1ヒート目から壮絶な戦いが・・・
ドラッグの音が“ジッジジ”と鳴るたびに・・・“ん!!(;¬_¬)
魚を“バラス”すと“クゥ〜”と天を仰ぎます・・・o(≧ω≦)o
日頃にない“プレッシャー”と“緊張感”が走ります・・・
この緊張感・・・ん〜タマリマセン(o≧∇≦)o
1ヒートは短時間!!!その中で様々な駆け引きが・・・
ポイントの選択・タナ・カラーの選択・シルエット・方向・スピード・誘い・・・
風の悪条件にもかえりみず・・・凄い集中力です(ε´)・・・

皆さん日頃は“笑い”も獲りますが、今日だけは“”だけを獲りにいきます・・・(´)
そんな中まちゃ氏はブラウン&デカ虹をかけタイムロス・・・でもこれはこれで・・・
鯉太郎氏もブラウンを掛けますが痛恨のバラシ(?▽||||)・・・これは大きな1本となりました・・・


そ・し・て、バベルの使い手NT氏(9本)、ノアの使い手MU氏(5本)、エグザの使い手のだくん(10本)が決勝へ駒を進めます・・・・
そして決勝は・・・
            つ・づ・く・・・(^.^)/~~~


エキスパートの引出獲れるか?杯上位の方々

投稿日:2008年01月02日

投稿画像獲れるか?杯上位の方々です
左より鯉太郎さん、ふくたろうさん、こ、こ、このロッドは・・・さん
メインアイテムは鯉太郎さん:ラパラ、ふくたろうさん:スプーン、
こ、こ、このロッドは・・・さん:色々???
この面々を見かけたら手元を参考にしましょう!!!


エキスパートの引出掛けてる男

投稿日:2007年12月18日

投稿画像
春〜秋はアオリイカ“エギキチ”です1日60パイは獲るそうです・・・
当日はその引き出しを生かし“煽って×・・・”が大当たり
パターンにハマリ絶好調!!!
(デジタル巻きを竿でやる感じですが、若干違うそうです)

針の種類&位置etcもかなり工夫しています
アタリの獲り方もライン&ハンドルでシッカリ獲ります
竿頭さんです
得意分野の引き出しを流用するのも結構いいかも?


エキスパートの引出スタイル

投稿日:2007年12月15日

投稿画像HIT中の画像を集めてみました
    なかなかこれらのアングルは難しい・・・
左:これは撮影のため魚を浮かせていただいてます
中:T兄弟の取り込み中
右:やり取りモード         


エキスパートの引出今回も

投稿日:2007年11月23日

投稿画像
1時間程で二桁の釣果。と“サック”と捕りました・・・
周りのお客さんへのアドバイスにご協力いただいたU氏は教え上手!
管理釣り場では目の前で上手なアングラーの釣りが見え、それを具体的に教えてもらえるという利点があります。

上手な方を管理釣り場で見かけたら一声掛けて教えてもらうのも一興です!!!


エキスパートの引出なんちゃって1500c

投稿日:2007年11月12日

投稿画像
昨シーズン50UPブラウンを捕らえたお一人T氏
今期もこのタックルで狙います!

BIGサイズを専門に狙うこのタックル
その名も“なんちゃって1500C”
ドラッグノブ・プレート・ハンドル等を拘りパーツ換えしてある1品
ラインも8ポンド限定。

これで捕るBIGサイズは格別!!!
既にポイントは下見済み、ヒントは“小鮒のボール?”
良きファイト期待してます!


エキスパートの引出ナイターで

投稿日:2007年06月12日

投稿画像
最後のナイターでのことです。
ナイターは闇の中で行います。常連の方は、ラインに出る“コウモリ”の当たり(コウモリが飛んでいる時にラインに当たって来ます)と“魚”のアタリを区別できるようですが、この日は当たり以前にキャスティング時にアイテムが着水前に“乗った”(釣れた)そうです・・・キッチリとアイテムを食ってきてる感じで・・・
しかも、この日は2氏(T氏&M氏)にHIT!(過去最大の釣果!)
当日は雨が強い時間帯があり夕方〜夜にかけての“虫”が少なかったのが要因かも?状況によっては意図的にコウモリも釣ることが出来るんですかね?!
ただし、コウモリには雑菌が多いので直接触らない方が身のためです。


エキスパートの引出トップ!トップ・トップ!

投稿日:2007年04月30日

投稿画像トップを叩いて叩いて、そしてまた叩いて・・
それから、仕留めます(?ー?)
表層をかなり意識させてから・・・アイテムも“スプーン”“プラグ”のローテ。カラーチェンジも忘れず、入れてます。
誘いも“魚付き方”で“早引き”“フォール”“スロー”etc・・・
と判断できるそうです(@@)

竿頭をGET!!!なかなか(≧ω≦)


エキスパートの引出完全“武装”

投稿日:2007年04月30日

投稿画像頭の先〜靴まで・・・

完全武装です“気合”入ってます(o`´o)

釣果は・・・ライントラブル・・・ライントラブル・・・
(||||▽?)
(?□?|||


エキスパートの引出一軍昇格

投稿日:2007年04月11日

投稿画像実施されている方もいらっしゃると思いますが、アイテムの“区分”。
これは、過去の実績・自分の好み・使い易さ・アイテムの特徴etcにより、保管のケース&位置を自分なりに“区分”して管理し使い易くすることです。
S氏は実績により一軍・二軍にて管理されているそうで、
本アイテムが一軍へ昇格したのは言うまでもありません。
皆さんもご検討いかがですか?

その日のヒットアイテムを“区分”してローテへ多めに組み込むと釣果は変わります。但し、他のアイテムを見せてのローテが基本ですが・・・


エキスパートの引出スプーンの名手(^^)j

投稿日:2007年04月05日

スプーニングの名手
いかなる状況下でも、スプーンでの組み立て、リーリング・タナ・コース・アイテム選択・ロッドいづれも基本に忠実、且つ丁寧です。
投稿画像密かに“師”と仰ぐルアーマンも実在。
一挙手一投即ご参考にするのは、大変勉強になります。
同席の折には是非&是非ご参考に!!!


エキスパートの引出1.83kg

投稿日:2007年03月22日

投稿画像重い・・1.83kg

アイテム:銀のノア・2.6g。通常ブラウンのポイントで、Get!
障害物の多い場所ですが、よく最後まで取り込めました◎
                             o(^-^o)
合わせて“ヒレピン”のブラウンもGet。
最近ブラウンのポイントが変わった様な気がします・・・


エキスパートの引出ハマッテます!

投稿日:2007年03月19日

投稿画像今年、本格的にはじめたそうですが・・・
リーリングHIT!〜キャッチ!!!
なかなか(≧ω≦)ノ

現在、スプーンにはまっているそうで、“ロッドの角度により、スプーンへアクション・変化を入れて、ラインでアタリを取る”そうです。
基本+アドリブですねぇ〜
毎回、二桁キープは凄い!!!


エキスパートの引出何故

投稿日:2007年03月12日

投稿画像 引出の多い彼なんですが、本人もビックリ (¨)

なんの変哲もないプラグが・・・“入れ食い”・・・
カラーは鮎カラー、サイズは45、ラトル有り。
虹鱒・ブラウン・岩魚を問わず引けばゴン×2当ります・・・
メイカー不明の@315円。アイテム画像の無いのが残念


エキスパートの引出“食す!”

投稿日:2007年03月04日

投稿画像投稿画像今夜のおかず(^〇^)=====⇒
当分、“”さなければなりませんが・・・
ハンドメイドプラグでGet!形・色合い・アイデアなど色々と工夫し日夜作製。創造通りの動き→バイトとなればハンドメイドアイテムでの釣果も格別!あとは何処まで進むか・・・はたまた、小物〜ロッド考えると寝られません・・・()


エキスパートの引出今夜の“おかず”

投稿日:2007年03月01日

投稿画像今夜の“おかず”ムニエルだそうです!
強風にもかかわらず、風の止まった時に瞬殺です。結局同サイズ二匹が“おかず”となりました。
日頃薄着だそうですが、寒風の中防寒具なし・・・私と違い“気合”です!!!風邪も同時に釣らないように・・・
アイテムカラーは、バケツブルー/シルバーのツートン。チラチラが良いのでしょうか?


エキスパートの引出何を食べているのでしょうか?

投稿日:2007年02月23日

投稿画像投稿画像この腹!!!何を食べているのでしょう?お手製クランク(カラシ色)での釣果&納得の一日だそうです(^^)vv。
ブリぶり感”が今回の“キモ”。色々作製されている様子で“ハマッテ”ますねぇ〜今日は、暖かく風が強くなければ絶好の釣り日和!明日も良ければいいんですが・・


エキスパートの引出姫路より

投稿日:2007年02月21日

投稿画像岩魚二桁、ブラウン&虹鱒・・・
プラグを中心での釣果(シュガーディープ55)リーリングを変えてスレないように数を稼ぐとのこと。“派手な誘いは少なめに”とのこと。
私には・・・まだ×2できない(TT)家に帰って腕を磨こう!(風呂場で!!)


ログイン