トラウト エリア タキ

フックは交換・・・

投稿日時 2010年03月27日 | カテゴリ: エキスパートの引出
    フックは交換が必要です!!!

       “消耗品”なのです

皆さん意外とフック交換を疎かにされていないでしょうか?
バレの要因の一つに“フック伸び”があります
見た目にはあまり変わらないように見えるのですが重ね合わせると一目瞭然
一度伸びたフックをペンチで戻して使えそうですが・・・
それはそれでバレる確率は“高”の継続となります
また針先が鈍っていれば魚が掛かる確率は“低”となります

特にこの時期(春)は喰い方が荒くフックの“折れ・伸び・変形”が意外と多いのです
また引きも“ゴン”ときますので瞬殺です
折角の良いサイズが掛けても獲れないほど悔しいことはありません
替えのフックは必ず携帯することをお勧めします
アイテムに合わせてクランク用スプーン用の2種類
出来れば魚のサイズに合わせて2サイズの計4種類あれば良いと思います
クランクによってはスプーンのフックと併用できる物もありますしリングを一つ追加すればスプーンと同じフックが併用でます
大きさも大きければ良いといった物でなく適用サイズがあります
メーカーにより若干サイズは異なりますがスプーンには♯6&#8の番手(大きさ)
クランクには#5番程度がお勧めです
(必要であればご相談ください)

如何なる釣りでも魚との接点は“フック”です
ここを疎かにすると獲れるものも獲れなくなります
一度ご確認ください!



トラウト エリア タキにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://trout-area-taki.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://trout-area-taki.com/modules/diary/index.php?page=article&storyid=168

住所:〒701-1133 岡山市冨吉2052

TEL:086-294-5547